美容男子の日常ブログ

いつまでも若く!毎日更新中♪

早く寝れ、深い睡眠になるコツは寝る前の「温め」が重要!?新しい研究結果とは。

こんにちは。

めれんしぇです。

 

先日、花王が「早く寝れ、深い睡眠になるにはどうすればいいのか?」を研究した結果が発表されました。

 

www.kao.com

 

研究結果によれば 

眼の周りを温めて手足の放熱を活発化させることが、入眠を促進し、さらには深 い睡眠に導くことも明らかにしました。

 とあります。

 

眼の周りを温めると早く寝れるうえに、睡眠も深くなるわけです。

 

たしかに、アイマスクが暖かくなる商品をスーパーで見たことあるなー!と思ったら早く寝れるからだったわけです。

 

花王は以前からこの睡眠に関する研究をしており、

2019年の8月の段階では眼の周りを温めることで入眠に影響があることを報告しています。

花王 | 眼の周りを温めることによる入眠への影響

 

当時の研究結果としては

起きているときより体温を下げることで自然な眠りにつくことができること

そして、体温を下げるには手足からの熱の放出が大事で、眼の周りを温めることでこの放出が活性化することが判明していました。

 

そして1年半の月日が流れ、今回の研究で

眼を温めることで入眠も良くなるし、睡眠も深くなることが判明しました。

 

研究データによれば、 眼の周りを40度で20分間温めると、眠りにつくまでの時間が約2分の1になるうえに、睡眠の深さが増えたとのことです。

 

 

正直、眼の周りを温めるとそんな違うの!?

と驚いてしまいました。

 

f:id:merenshe:20210207233121j:plain

(猫って寝るの上手ですよね。)

 

美容という観点において、睡眠というのは大事なので

これを期に私自身もまずは眼の周りを温めることを試してみることにしました。

 

睡眠を改善したい方は一緒に試してみてはいかがでしょうか。

 

もち「どうやって眼の周りを温めればいいかわからないやー」という方は

また別の機会に目を温めるには何をすればよいのかを紹介しますので楽しみにしていただけたらと思います。