美容男子の日常ブログ

メンズも美容で、いつまでも若く!毎日更新中♪

食肉って本当に必要?①

今週のお題「肉」

こんにちは。

めれんしぇです。

 

高校の友人に、肉をまったく食べない子がいます。

その子曰く「動物を食べるのは申し訳ない」。

 

命をいただくということを

非常に大切にしている子でした。

 

でも当時の僕は、

「生きていくには食べるしかないしな。

 美味しさに背に腹は変えられないよな」

と友人のことを理解できずにいました。

 

 

ヴィーガンのことを知っていくうちに、

肉を食べる必要性について考えるようになりました。

 

f:id:merenshe:20210922101224j:plain

 

肉を食べる必要はあるのか

人間は雑食です。

目の位置・歯の形・腸の長さなどの

身体の特徴を見ても、

肉食と草食、それぞれの特徴を持ち合わせており

どちらかには分類できません。

 

 

肉は生きていくうえで

必ずしも食べなければならないのでしょうか。

 

肉はタンパク質を豊富に含んでいます。

タンパク質は筋肉や器官を作るモトとなります。

 

 

タンパク質は20種類のアミノ酸からなります。

このうち、人間の体で作り出すことができない

必須アミノ酸という9種類のアミノ酸があります。

 

これらの「必須アミノ酸」を含んでいるのが

動物性のタンパク質なのです。

 

 

アミノ酸の桶の理論」というものがあります。

アミノ酸は全体の働きは、

一番少ない必須アミノ酸のレベルに合わせられます。

どれか一つでも不足するとパワーを発揮しません。

 

つまり、結論を言うと、

動物性タンパク質を摂取せずに生活するのは

難しいといえます。

 

 

しかし、大豆などに含まれる

植物性タンパク質にも利点が沢山あります。

 

植物性タンパク質の食品は、

動物性のものよりカロリーが低いものが多く

量をしっかりと食べることができて

満足感を得やすいです。

 

また、水溶性ビタミンを含んでいるものが多く、

エネルギーを効率よく生み出して活用されます。

 

 

動物性タンパク質と植物性タンパク質は

バランスよく摂取するのがいちばんです。

 

次回に続く

 

f:id:merenshe:20210922100936j:plain