美容男子の日常ブログ

メンズも美容で、いつまでも若く!毎日更新中♪

金木犀⑥香水を自作しよう!材料はたったの3つ

こんにちは。

めれんしぇです。

 

前回はプチプラの金木犀の香水をご紹介しました。

 

そこで僕はふと思いました。

「町中でかおっているこの金木犀から

 自分で香水を作れるんじゃないか…?」と。

 

調べてみると、なんと、つくれるそうです!!

 

しかも材料は3つで良いそうです!

・容器

・無水エタノール

金木犀の花

 

これだけでいいの!?

と疑心暗鬼でしたが、これだけでできるみたいです!

ただ注意点は、

完成するまで2ヶ月掛かるということ!

 

 

それでも根気強く自作してみたい方は

続きをご覧ください!

 

f:id:merenshe:20211012200303j:image

 

材料①容器

 

実は金木犀の香水作りの要となる容器。

なんでも良いわけではありません。

 

自作香水は光で性質が変化してしまうため、

光を遮断する茶色の小瓶があると良いでしょう。

 

しかし

1年中楽しめるように大容量作り置きしておきたい!

という方もいると思います。

もし大きな茶色の小瓶が見当たらなければ、

容器の上からアルミホイルを巻いておきましょう。

 

 

材料②無水エタノール

 

消毒用のエタノールではなく、

「無水エタノール」です。

薬局で¥500〜¥1200程度で手に入ります。

 

 

材料③金木犀の花

 

自分の庭やご近所さんの庭からいただきましょう。

何気に難しいのが「花を取る作業」。

金木犀といえば可愛らしい小ぶりな花が特徴ですが、

その花1つ1つを根気よく摘んで行きましょう!

 

作りたい香水の量の半分まで

根気よく摘みましょう!

 

 

 

材料が揃えばあとは簡単です!

 

金木犀の花を容器に入れたら、

花の2倍の量の無水エタノールを流し込み、

光の当たらない冷暗所に置いて

2ヶ月ほど待ちましょう!

 

出来上がった香水は濃いので

精製水で薄めて使用するとよいでしょう!

 

 

以上、金木犀の香水の作り方でした!

簡単に1年中楽しめる金木犀の香水を

作ってみてください!