美容男子の日常ブログ

いつまでも若く!

ローフードの価値は賛否両論?そのわけとは。

こんにちは。

めれんしぇです。

 

 

ローフードってなんなの?

という疑問については以前の記事にて紹介しました。

 

 

merenshe.hatenablog.com

 

ローフード、つまり加熱をしないで食べるということです。

加熱をしないことで、食べ物本来がもっている「食物酵素」が失われなくなるという価値があるとされています。

 

ですが、酵素というのは体内で生成されるので

敢えてローフードにすることで食べ物から摂取する必要があるの?

 

という疑問が浮かぶかと思います。

 

本日はそんな疑問を解消していきます。

 

 

f:id:merenshe:20210228202051j:plain

 

いろいろと調べてみると

そもそも酵素についてはまだまだ研究が進んでおらず発展途上とのこと。

 

なので、先に結論を言うと

「現時点では食べ物から摂取するメリットが判明していない」

となります。

 

えー!あんだけローフードは価値があるみたいな流れだったのに

メリットないの!?

 

となるかと思います。

 

食べ物に含まれる酵素(食物酵素)について調べていくと

「食物酵素は消化酵素を助けてくれるんですー!」

みたいな情報だったり

「胃に入った段階で、胃酸によって消滅するから意味がない」

といった情報もあります。

 

言ってることが真逆ですよね。

前者は食物酵素がしっかりと体内で働くから意味ある

といった主張で

後者は体内で消滅するから意味ない

といったものです。

 

個人的には後者の意見がもっともらしく、

下記サイトで体内に摂取した酵素がいかに困難な道のりで人間の体の中に入ってくるかを丁寧に説明しています。

健康長寿「抗老化“酵素健康法”の真偽」

https://www.mnc.toho-u.ac.jp/v-lab/aging/doc2/doc2-06.html

 

 

もっともらしいとはいえ、あくまでもまだ研究が足りていない分野です。

今後の研究に期待しつつ、いまはローフードというものに囚われずにバランスのいい食事を心がけるのがよいと思います。

のどぐろは美味しいだけじゃない!貴重な脂肪酸が超豊富!

こんにちは。

めれんしぇです。

 

先日、渋谷で「のどぐろ」を食べてきました。

 

のどぐろって高級なイメージでなかなか食べる機会がなかったので

わくわくしちゃいました。

 

f:id:merenshe:20210227214821j:plain

 

ししゃもみたいなかんじで、頭からガブッと!

さくさくしつつ、淡白な感じで美味しいです。

 

そんな「のどぐろ」ですが

あのDHAなどで有名なn-3系脂肪酸がかなり豊富なんです。

 

100gあたりになんと18.9gもあります!

 

焼いたサバが1.92gなので、もはや桁が違うんですよね。

 

そんなn-3系脂肪酸は欠乏すると皮膚炎になるおそれがあるので、非常時大事な栄養素の1つなんです。

 

 

merenshe.hatenablog.com

 

 

摂取量は1日あたりに2g摂ればよいとされているので、のどぐろを食べれば間違いなく必要量が摂れちゃいます。

 

あまり食べる機会はないかと思いますが、もし食べる機会があるときは、味が美味しいだけじゃなく、美容的にもおいしいものなんだなーと思いながら食べてみてはいかがでしょうか。

 

7月ごろが旬なそうなので、その頃に今度はお刺身で食べに行こうと思います。

 

 

のどぐろのデータ

https://www.eatsmart.jp/do/caloriecheck/detail/param/foodCode/9999040000405

サバのデータ

https://www.eatsmart.jp/do/caloriecheck/detail/param/foodCode/9999010000099/rowNum/1

天然由来成分97%のアリミノハードバーム買ってみました!

こんにちは。

めれんしぇです。

 

ヘアワックスって、出かける日には欠かさず付けますよね。

 

そして最近思ってたのが、毎回手のひらで伸ばしているなーということ。

 

肌に直接触れるものは、できれば肌に優しいものを使いたいなーと思い

 

アリミノハードバームを買ってみました。

 

f:id:merenshe:20210226233918j:plain

このアリミノハードバームは天然由来成分が97%入っているので、化学製品の割合が少ないのが特徴です。

 

ワックスとしての性能としても優秀で、天然由来のものが多いにも関わらず、しっかりとセット力があります。

 

ミディアムくらいの髪型であれば、日中の間、前髪を上げ続けることが可能なくらい、持続力も兼ね備えています。

 

ハード系のワックスを普段から使っていて、少しでも化学製品の成分を減らしたい方はぜひ使ってみてはいかがでしょうか。

資生堂が赤字!?自社の”強み”を生かした方向に舵を切る!

こんにちは。

めれんしぇです。

 

資生堂が116億円の赤字だったみたいですね。

 

biz-journal.jp

 

記事によれば、コロナが起因とする下記現象により利益が減ったとのこと。

・店舗に足を運ぶ客が減少

・マスクによりメイクする人が減少

・海外観光客の減少

 

正直、どれも予想ができる範囲のものなので、対応が間に合わなかったと考えるのが妥当でしょうか。

 

現時点での今後の方針は、高級路線の自社ブランドをEC(インターネット販売)で売っていき、利益を出すとのこと。

これは中国では店舗から購入するのではなく、インターネットでポチって買う人が多いからだそう。

 

この高級路線の自社ブランドを売っていくのは私も「有り」だと感じています。

というのも、資生堂の”強み”を生かした方向性だからです。

 

資生堂は当ブログでも何度か取り上げていますが、美容に関する研究を積極的にしている企業です。

 紫外線対策という意味でも今年に入ってさらに進歩させていますし、おそらく今も裏で日々研究をされていると思います。

merenshe.hatenablog.com

 

こういった研究をしている環境がまさに資生堂の強みです。

 

仮に研究で成果がでれば、費用を度外視して、”質”に特化した高級な商品を作ることができるわけです。

 

高くても質が良い商品であれば欲しいという層は中国の富裕層を始め、一定層いるので、彼らをターゲットにした戦略は大いに有りだと思います。

 

 

私としては、いつまでも若くいたいという気持ちが強いので、資生堂の研究にはいつも期待しています。

今は踏ん張りどころではあると思いますが、人類の発展のためにも末永く続いていってほしいものです。

オーガニックの化粧品に植物由来のものが多いわけとは。

こんにちは。

めれんしぇです。

 

オーガニックの化粧品って植物が由来のものが多いですよね。

アバターであったり、オリーブであったり

 

最初おもったのは植物なのにそんなパワーあるの?

 

ってところでした。

 

なんとなく植物って生えてるだけであんまり秘めた力がなさそうなイメージでした。

 

しかし実は植物の24時間にフォーカスをあててみると、

常に過酷な外の環境で生き続けていることがわかります。

f:id:merenshe:20210225001102j:plain

 

人間は常に外にいるわけでもないし、睡眠も必要であったりするので

植物のように常に外に居続けるのは厳しいです。

 

しかし植物は昼間の間は常に紫外線を浴び、雨の日は酸性雨にも当たるし、冬場であれば常に乾燥と戦っています。

そんな過酷な環境で生き続けているわけです。

 

ほんと、人間からすると、自力で常に乾燥から身を守るってほんとすごいですよね。

 

 

わたしたち人間は自力で乾燥と常に戦うのはかなり困難であるため、この植物の秘めた力を最近ではスキンケアだったり、化粧水として生かして助けてもらっています。

 

なのでオーガニックな化粧水に植物由来のものが多いのは、地球にも優しいだけでなく、植物の秘めた力を見出したからだったわけです。

オーガニックなコーヒーを気軽に楽しめる時代は近い?

 こんにちは。

めれんしぇです。

 

本日はお出かけついでにカフェにいってきました。

 

行ってきたのは、「Segafred(セガフレード)」です。

 

都内でもいろいろなところで見かけますよね。

渋谷だったり新宿であったり。

 

私自身、渋谷や新宿には買い物で出かけたりすることが多く、

少し休憩したいときにフラット寄ったりしてます。

 

 

今日はカプチーノを飲みたい気分だったので、席を確保してからさっそく注文!

 

f:id:merenshe:20210223221750j:plain


ハート型のラテアートがオシャレを演出してくれて、見た目から楽しい気分に。

 

飲んでみると、まずは濃厚できめ細やかなフォームミルクでいっぱいに!

フォームミルクが少し甘さもあって、砂糖をいれなくてもそのままで美味しいです。

 

けっこう砂糖を入れて混ぜるのは億劫なタイプなのでほんとありがたいです。

 

 

フォームミルクを通過したあと、スッキリとした味わいのコーヒーで口の中がいっぱいに。

フォームミルクと絶妙にマッチした味わいになっていて、飲んでいて違和感が本当にないんですよね。

カプチーノとしての完成度が本当に高いなーとしみじみ思っちゃいました。

 

 

そんな美味しいカプチーノを楽しめるこのセガフレードオーガニックなコーヒー豆を販売してたりもします。

 

家にコーヒーメーカーがないので買って楽しめないので、密かにメニュー化を期待してたりします。

SDGsの考え方が加速して、もっともっとオーガニックが世の中に浸透していけば、メニュー化の日も近いのかなーと妄想しているので、今後も積極的にオーガニックと触れ合う日々を過ごそうと思います。

 

今回足を運んだお店はこちらの店舗です。

Segafred(セガフレード)

■住所

〒160-0021

東京都新宿区歌舞伎町1-30-1 西武新宿ペペ1F

■TEL

03-5292-3724

オーガニック栗デビューしてきました!

こんにちは。

めれんしぇです。

 

本日、帰り道を歩いていたら ドラッグストアで美味しそうなオーガニックな甘栗が売っていたので買ってみました。

 

f:id:merenshe:20210222224923j:plain

 

実はオーガニックの甘栗を食べるのは初めてでワクワクしたながら開封、、!

 

f:id:merenshe:20210222225341j:plain

 

パッケーキ通りに食べやすく半開きの栗が入ってました!

 

この配慮が嬉しいですよね!

 

甘栗って皮を剥く時に爪の中に栗が入ったりしてけっこう億劫だったりするんですが、それがなくてかなり嬉しいです。

 

実際にかなり剥けやすく、ツルッと味を取り出すことができました。

 

一口で食べてみると、栗の味の濃さを感じつつ、しっかりとした栗の甘さを感じることができました。

 

パッケージに入ってる商品だったので、あまり味には期待してなかったんですが、ふつーに出店で食べるような出来栄えでかなりびっくりしちゃいました。

 

オーガニックの栗はその名に負けぬ美味しさです。

 

ちなみに、栗って英語にするとMarronって思いがちですが、実はMarronはフランス語で、英語だとChestnutって言うんですよね。

 

アメリカ栗は美味しいと評判なので、ご時世的に落ち着いてきたらアメリカに行って、OrganicでNatureなChestnutを食べにいこうと思います!